次世代エネルギー産業・グリーン経済の国際リサーチ情報サイト

スマートグリッド・ニュース

スマートグリッド・ニュースについて

【隔週発行・日本語ニュース配信】

2534044.jpgスマートグリッド・ニュースは国内外のスマートグリッド、および関連分野(蓄電、燃料電池、電気自動車、再生可能エネルギー等)のニュース、リサーチ情報等を収集し隔週配信でお届けいたします。国内外の企業、新製品、政府動向、技術開発、導入事例、調査会社発表など幅広く情報を配信いたします。当ニュース配信は2次調査主体(セカンダリーリサーチ:公開文献、企業発表資料等を通じた情報調査)で作成されております。海外ニュースも日本語で概要をお読みいただけます。グローバルレベルでの業界最新動向の把握にぜひご活用ください。
過去ニュースの抜粋サンプルを以下掲載いたします。(近日号より一部抜粋。本編はPDF編集カラー版で配信いたします)

※現在ニュース配信サービスは休刊しております。

  • 発行日:毎月第2、第4水曜日
  • 納品形態:PDF
  • 発行元:リサーチステーション合同会社
  • ご質問は下のボタンをクリックしてご入力ください。

最新ニュースヘッドライン

三菱重工業:鹿児島県薩摩川内市に市内運行のための電気バスを納入
省エネ・低炭素の街づくりに貢献
2014年2月26日
三菱重工業は、鹿児島県薩摩川内市に市内運行用の電気バスを納入する。同社製高性能リチウム二次電池「MLiX」を搭載し、連続走行可能距離を飛躍的に向上させたノンステップ(低床)の大型路線バスで、4月からの運行が予定されている。

★Wi-SUN Alliance:OpenADRとWi-SUNがスマートグリッドシステム相互運用で覚書
2014年2月25日
MORGAN HILL, Calif., TOYKO, Japan: The OpenADR Alliance and WI-SUN Alliance today announced a liaison agreement to more quickly accelerate the rollout of energy efficient program offerings. The two organizations will work together to enable interoperability between Smart Utility Networks and utility demand response programs based on the OpenADR specification.

パナソニック:スマートハウスの実現に向けた、これからのスタンダード
HEMS対応住宅分電盤 スマートコスモ(TM) 新発売
「配電」と「情報」をハイブリッド化、将来の設備増設にも対応
2014年2月20日

★パナソニック:業界初 置き場所に困らない、壁掛けタイプの蓄電システム
【住宅用】リチウムイオン蓄電盤 蓄電容量:1kWh 壁掛けタイプ 発売
蓄電池のある安心な住まいの普及を促進
2014年2月24日

★総務省:
「ICTスマートグリッドシンポジウム2014」を3月20日に開催予定
2014年2月12日

★本田技研工業:「第4回 [国際]スマートグリッド EXPO」への出展について ~家とクルマがつながるV2Hエネルギーマネジメント技術を出展~
2014年02月24日
Hondaは、2014年2月26日(水)から28日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第4回 [国際]スマートグリッド EXPO」に、クルマと暮らしをエネルギーで結ぶビークルトゥホーム(V2H)対応DC充電器や、電力の供給源としても期待される電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)などを出展する。

パナソニック:欧州初の家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの販売を開始
2013年9月10日

パナソニック:太陽電池・蓄電池・燃料電池の3種類の電池の連携で停電時の安心面を強化。停電時にエネファームも活用できる住宅用「創蓄連携システム」新発売。停電時、自動での電力供給も可能に
2013年9月10日

東芝:インドVijai社と変圧器及び開閉装置事業の買収で合意
2013年09月10日
東芝はインドのヴィジャイエレクトリカル社(以下Vijai社)と、同社の電力・配電用変圧器および開閉装置事業(以下T&D事業)を買収することで合意した。
東芝はインド市場に本格的に参入し、5年後にシェア20%を目指すとともに、同社が現在までに構築してきた日本・ブラジル・中国・ロシア・東南アジア(マレーシア・ベトナム)等のT&D製造拠点に加え、ランディス・ギア社のグローバル販売網を活用することで、2015年度T&D/スマートグリッド事業において全世界で売上高7000億円を目指す。

東芝:フランスでHEMS展開を開始
2013年09月05日
東芝は、欧州地域でホームソリューション関連製品・サービスの提供を開始する。フランスで、HEMS(Home Energy Management System)関連製品の販売とサービス提供を、現地法人の東芝システム・フランス社を通じて行う。今回提供を開始するのは、消費エネルギーの見える化や照明などの遠隔操作を実現する機器・サービス「Pluzzy(プラジー)」。今後、英国やドイツなどの欧州各国で事業展開を進めていき、今後3年間で欧州地域の約15万世帯へのHEMS導入を目指す、としている。

東芝、東芝ライテック:ハウスメーカーやマンションデベロッパーなど向けHEMS新製品を11月に発売。積水ハウスのHEMSラインアップに採用
2013年09月04日
東芝グループは、家庭用エネルギーマネージメントシステム(HEMS)の新製品を11月から販売する。また、HEMSを実現するクラウドサービス「フェミニティ倶楽部」についてもリニューアル公開を行う。 今回発売する新製品は、ホームゲートウェイとエネルギー計測ユニット。今回の新製品を含む東芝のHEMS製品は、積水ハウス株式会社のHEMSの一つとして採用され、2013年11月から同社が提供する新築住宅向けに販売が開始される予定。

★パナソニック:横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)
デマンドサイドマネジメント(DSM)実証実験を開始
創蓄連携システム、HEMSと家電の連携
2013年8月20日

★パナソニック:スマートHEMSと創蓄連携システムを搭載したスマートハウス
「スマートエコイエ」をパナソニックビルダーズグループにて新発売
2012年11月7日
今回発表する「スマートエコイエ」では、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用、電気設備・家電をつなげる「AiSEG(アイセグ)」を搭載した当社独自のスマートHEMSを中心に、パナソニックグループが持つエネルギーマネジメント技術を結集した。

★富士電機、住友商事、三菱電機、NTTコミュニケーションズ:NEDOのインドネシア・スマートコミュニティ実証事業を受託
2012年11月5日
富士電機株式会社、住友商事株式会社、三菱電機株式会社、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社は、共同で独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)から「インドネシア共和国・ジャワ島工業団地におけるスマートコミュニティ実証事業」を受託した。委託期間は2016年2月までの約3年間。

★アズビル:エネルギーマネジメントソリューション事業「ENEOPT」を展開
2012年11月1日
アズビルはazbilグループの展開する節電・省エネルギー・省CO2を含むエネルギーマネジメントソリューション事業に関わる製品、サービスの総称を「ENEOPT(エネオプト)」に統一し、azbilグループとして全社的な事業展開を進める。

★パナソニック:太陽電池で創った電気を蓄え、停電時に活用可能
1.6kWhタイプの[住宅用]リチウムイオン蓄電システム 受注開始
2012年11月1日

★スマートハウス・ビル等の電力ピークカット・シフトをリアルタイムで制御
早大・経産省 EMS新宿実証センターを開設、標準通信規格を用いて技術開発へ
2012年11月1日
早稲田大学先進グリッド技術研究所と経済産業省は11月1日、日本で初めての試みとなる、標準通信規格を用いて複数の異なるメーカーの低圧機器を相互に連携させて最適なエネルギー管理・制御を行い、スマートメーターおよびデマンドレスポンス・システムとの連携を検証する施設「Energy Management System (EMS) 新宿実証センター」を、早稲田大学120号館内に開設した。

NTTデータとアイルランド国立ウォーターフォード工科大学ICT研究機関TSSGが共同研究を開始
2012年11月1日
NTTデータとTelecommunications Software & Systems Group(以下TSSG)は、スマートグリッドにおけるビッグデータ/ビジネス・アナリティクス活用を目的としたデータ分析技術の開発に関する共同研究を、2012年11月より開始すると発表した。

★ミサワホーム:新潟県内初のスマートタウンづくりに参画
2012年10月30日

★積水ハウスと日本IBM、“家”と“社会”をつなぐゲートウェイ、スマートシティ時代を見据えた次世代プラットフォーム構築へ
2012年10月30日
積水ハウスと日本アイ・ビー・エムは、“家”と“社会”をつなぐゲートウェイの構築、将来のスマートシティ時代到来を見据えた次世代プラットフォームの構築について合意した、と発表した。

★NEC 英国インペリアル大学とスマートシティ分野で共同研究を開始
~ 水資源の有効活用を目指すスマートウォーターマネジメントで協力 ~
2012年10月23日
NECは、英国インペリアル大学とスマートシティ分野で共同研究を行い、水資源の有効活用をICTで実現するスマートウォーターマネジメント(Smart Water Management)を研究するためのプロジェクトを立ち上げることで合意した。

オリックス、成果報酬型デマンドレスポンスサービス「はっとわっと」を開始
~初期導入コストゼロで、小口需要家向けに節電対策~
2012年10月19日

★イオンディライト、日本IBM:大手保険会社の全国支社・拠点および
イオングループ店舗(約 180 件)で BEMS 導入による節電支援を開始
2012年10月19日

★シーメンスとアクセンチュア、スマートメーターソリューションのグローバル展開へ提携
2012年10月18日

★NEC、イタリア電力大手ENELから欧州最大クラスの大容量リチウムイオン蓄電システムを受注
2012年10月18日

★鳥取市、スマートグリッド実証事業の運転開始
2012年10月18日

★経済産業省・中国経済産業局:「ちゅうごく再生可能エネルギー推進ネットワーク」設立
メンバーを募集
2012年10月18日

★主要コンビニ他9社:コンビニエンスストアにおける電気自動車への急速充電サービスの運用開始へ
24時間365日利用可能、年内に愛知県に21か所設置
2012年10月17日

★米リチウムイオン電池メーカー、A123システムズ破産申請
自動車部門は、ジョンソンコントロールズへ1億2500万ドルで売却合意
スマートグリッド関連ビジネスも売却交渉
2012年10月16日

★東京セキスイハイム:『スマートハイムシティ・プロジェクト』首都圏初の13ヵ所86区画の分譲を開始
2012年10月16日

★Itron、C3エナジーとの協業でスマートグリッド製品ポートフォリオを強化
2012年10月15日

★NEDO、アジア開発銀行とエネルギー・環境分野で協力協定
―アジア地域で関連技術の普及を促進―
2012年10月12日

★日清紡グループ、スマート化社会へ取組み
徳島事業所内にスマートファクトリーが完成、メガソーラーも建設
2011年10月11日

★日本TI、スマートグリッド等に向けC2000 Concertoデュアル・コア・マイコンを発表
2012年10月10日

★日立製作所、直接メタノール形燃料電池向けに、電池のコストを約45%低減できる電極を開発
2012年10月10日

★テュフ ラインランド ジャパン「再生可能エネルギー技術の支援ソリューション」を発表
2012年10月10日

★NEC、高電圧・長寿命を実現した次世代マンガン系リチウムイオン二次電池を開発
~ エネルギー密度を30%向上し、大容量化・軽量化を実現 ~
2012年10月9日

★Itron「Nexergy」を立ち上げ、欧州に簡素化したスマートグリッド・エコシステムアプローチで展開
2012年10月9日

★Maxim Integrated、計測、セキュリティ、通信を組み合わせた高集積スマートメーター用システムオンチップ(SoC)、「Zeus」を発表
2012年10月8日

★日立グループ:電力システム社のグループ会社4社が合併
経営資源を集中し、国内外の多様なニーズに対応
2012年10月5日

★GE、グリッドIQイノベーションセンターをカナダ・オンタリオ州に開設、4千万ドル投資。
2012年10月2日

★セキスイハイム東北:東北エリア第一弾となる『スマートハイムシティ』の分譲を開始
2012年10月1日

●東大など:スマートシティ対応の3G通信モジュールを開発。
M2Mクラウド接続に成功
2012年10月1日
この「IEEE1888対応の3G通信モジュール」は世界的に広く使われているArduino組込みコンピュータを基調としている。そのため、アプリケーションに応じたシールド(ボード)を装着することで、様々な装置とのインターフェーシング(接続)を容易に行える。これにより、センサ類(電力センサ、温湿度センサ、照度センサ、CO2センサ、振動センサ、加速度センサ、磁気センサ、ガスセンサ、圧力センサなど)や制御機器類(照明、パトライト、ブザー、開閉器、換気扇など)が、3G回線を通じてIEEE1888によるM2Mクラウドサービスに接続できるようになるという。その応用性は、電力、気象、防災、農業、ヘルスケアなどの、スマートシティー構想における基本分野をすべて網羅できるほど多岐にわたる。

● 経済産業省:HEMS(住宅用エネルギー管理システム)と各機器間の通信方式につき詳細仕様の策定へ。メーカー独自仕様を用いないことで合意
2012年9月28日
経済産業省は、HEMS(住宅用エネルギー管理システム)と各機器との間の通信方式について、公知な通信方式を用いメーカーが独自仕様を用いないことで合意したと発表した。今年度中に、重点機器(例:Wi-fi、Bluetooth、PLC等)ごとの通信方式の詳細仕様(プロトコルスタック)を策定する。

●IEEE スマートグリッド関連の世界標準規格5種を発表
2012.09.26
IEEEは9月26日、世界のスマートグリッドに必要となる新たな通信、運用能力を提供する4つの標準規格更新と1つの新標準規格の開発プロジェクトを発表した。
最新のスマートグリッド関連標準規格は以下のとおり。
・IEEE1815-2012:電力システム通信標準規格-分散型ネットワークプロトコル(DNP3)
ユーティリティ企業のオートメーションシステムで使用される通信メディア運用のためのDNP3プロトコル構造、機能および相互運用アプリケーションを規定。IEEE1815-2010の更新。
IEEE1366-2012:配電信頼性指標のためのIEEEガイド
ユーティリティや規制当局が配電システム、変電所、回路と送電系統の信頼性を表すのに使用できる配電信頼性の指標や用語体系を定義する。IEEE1366-2003の更新。
・ IEEE1377-2012:ユーティリティ業界用メーター通信プロトコルアプリケーション層に関するIEEE標準規格
スマートメーターインフラや、スマートグリッド上で送信されるエンコードデータの共通構造を提供する。IEEE1377-1977の更新。
・ IEEE C37.104-2012:交流配送電の回路ブレーカー自動再遮断のためのIEEEガイド
・ さらにIEEE-SAは新標準規格開発プロジェクト(IEEE P1854)を承認した。
この規格は、スマートグリッドの配電管理システムとスマート配電システム開発に関連するとみなされるアプリケーションを分類し、説明することになる。
(スマートグリッドニュース抜粋)

●NEDO、米国ニューメキシコ・ロスアラモス郡のスマートグリッド実証サイトが始動
日本企業11社と日米共同実証プロジェクトを実施
NEDOが、米国ニューメキシコ州において同州政府等と共同で取組んでいる日米スマートグリッド実証プロジェクトのうち、ロスアラモス郡の実証サイトが完成、本格的な実証運転に入った、と発表した。同州のプロジェクトはNEDO初のスマートコミュニティ海外実証で、同州ではアルバカーキ市の実証サイトが既に運転を開始している。

ロスアラモス郡のサイトは、出力が天候で大きく変動する太陽光発電を大量に配電線に連系(実証サイト内の電力使用に対し最大約75%のPV発電量)、電力系統用大型蓄電池制御とデマンドレスポンス(需要家による電力消費の調整)を用いることにより、配電線の電気の流れを制御し、品質を確保するシステムを構築、実証する、としている。
こうした需給制御は世界でも最先端のスマートグリッド実証という。

ロスアラモスでは、日本企業11社が、NEDO委託先としてスマートグリッド実証とスマートハウス実証を行なう。
2012年9月18日

●東芝、Honda、スマートコミュニティ分野で協業と発表 
共同でスマートホームシステム実証実験を推進 
2012年09月21日

●エルスター、シスコとスマートグリッド通信で提携 
エルスターは、EnergyAxis System.をシスコのConnected Grid Endpoint reference designと統合すると発表した。
アドバンスメーターへの通信機能の統合は、利用者により柔軟で、セキュアで、経済的なAMIインフラをを提供することになる。エルスターによると、ソリューションは、EnergyAxis architectureをCisco IPv6 RF Mesh reference design.に統合するものという。
エルスターによれば、EnergyAxis architectureはスマートメーターを、配電自動化のセンサーとして、また停電通知、電圧監視、設備モニタリングとロス検知といった設備管理製品として機能させることができるという。これらの先進ソリューションは電力会社のAMIへの投資価値をさらに高めるもの、としている。

過去掲載記事サンプルへ

調査レポートのご案内

スマートグリッド市場調査レポートの一覧はこちらから

2319881.jpgスマートグリッド、スマートシティ等のインフラ事業、スマートメーター、HEMS/BEMS等の関連アプリケーションの市場規模、企業、政策、技術についての最新動向を調査分析したマーケットレポートをお取り扱いしております。
LinkIconレポート一覧へ

新着調査レポート

LinkIconBEMS (ビルエネルギー管理システム) 2020年に至る世界市場規模、市場シェア、および競合状況分析
LinkIconスマートメーターの世界市場2012-2022
LinkIcon変電所オートメーション:送配電所SCADA、保護リレーおよびオートメーション機器
LinkIconスマートグリッド向け衛星通信
LinkIcon高電圧直流送電システム: 世界市場分析と予測
LinkIconサイバーセキュリティとスマートグリッド


お問い合わせ

2714110_0.jpg
レポートをお探しいたします。
当サイトに掲載されているレポート以外にも幅広くご提案可能です。レポートの内容に関するご質問、ご確認にも回答いたします。お気軽にお問い合わせください。


資料検索

お探しの資料・レポートをキーワードで検索ください。

当サイト内の検索結果が表示されます。調査レポートは英文目次を掲載しているため、英語検索も有効です。
(ブラウザのスクリプトを有効にしないとサーチエンジンが表示されません)